企業サポート

企業防衛サポート

経営者の死亡・事故等のリスクに対応するため、標準保障額等を毎年算定し、過大でもなく過小でもない適正な保険を検討提案いたします。

当事務所は「完全防衛推進事務所」です。

「完全防衛推進事務所」認定要件
  1. TKC全国会バッジ会員であること。
  2. 「TKC企業防衛制度導入の8原則」を理解し、「企業防衛行動指針」に基づく保険指導が実践されていること。
  3. TKC企業防衛データベースを活用し、保険指導PDCAサイクルが確立されていること。
  4. 監査担当者全員がライセンスを所有していること。
  5. 代理店点検チェックシートによる代理店点検が実施され不備がないこと。
  6. 年間新契約3億円以上、または年間新規加入関与先(個人事業主を含む)4社以上であること。
  7. コンプライアンスについて特段の問題がないこと。

標準保障額の算定

借入金の残高、死亡退職金の金額、事業継続資金の金額、納税必要資金の金額等から適正な保険金額を算定します。

この算定は毎年決算時に行い、現行契約内容の妥当性について検討します。

生存退職金の確保

数年後に経営承継し、退職金の支給が予定されている場合には、その退職金を確保するための適正な生命保険を検討提案いたします。

適正な保険の検討

保険金額、保険種類につきその法人の現況に応じ最適な保険を検討提案いたします。

節税対策の保険

節税対策も兼ねた生命保険を検討・提案いたします。

特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針
セミナーのご案内
今月の事務所通信
矢尾井税理士事務所ブログ

相談・お問い合わせ

電話でのお問い合せ
月曜日〜金曜日
9:30〜17:00

0852-26-1360

専用フォームからお問い合せ

お問い合わせはこちら